世界にはやばい日本人たちがいっぱい

/, 沖縄スポーツクラブ/世界にはやばい日本人たちがいっぱい

世界にはやばい日本人たちがいっぱい

沖縄の米軍基地でコロナ感染者が増加中です。

米軍が新型コロナウイルス感染対策として北谷町のダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートを借り上げたそうです。

人事異動で入国した隊員を隔離するためとしていますが、基地内の隔離施設がすでに感染者や濃厚接触者で溢れているため、民間のホテルを借り上げたのではないのかとさえ噂されています。

確かに基地内の隊舎はかなりの部屋数があるように思えるので、ちょっと怪しいなという感じですね。

米軍が出している感染者の情報も本当かどうかはわかりませんので、引き続き感染予防はしていかなくてはなりませんね☆

こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。

さて、先日会員さんからネイビーシールズってそんなにすごいのかという質問を受けましたw

しかも女性の会員から。。。

ネイビーシールズはアメリカ海軍の特殊部隊で陸海空問わずに偵察、監視、不正規戦等の特殊作戦に対応出来る能力を持つ世界最強と言われている部隊です。(他にも世界最強と言われている部隊は結構たくさんあるので厳密には誰が一番かわかりませんが)

ウサーマ・ビン・ラーディンを発見し、制圧したのもネイビーシールズです。

やはり海軍ということもあって、高度な水泳と潜水スキルは他の陸軍や空軍に比べて圧倒的なスキルを持っています。

それに加えてパラシュート訓練が必須となっているため、空挺作戦も可能で、パラシュート降下時にゴムボートも降下させて海に着水し、空から水上作戦を展開することができるそうです。

また、イラクやアフガニスタン、ソマリアなど海や河川が存在しない地域でも活動していて、極限的な環境である北極圏の水中でも作業できるため、陸上の過酷な環境での作戦従事も多いと言います。

まさにどの環境でも戦える部隊です◎

となるとやはり会員さんからネイビーシールズはそんなにすごいのかと聞かれたらすごいですとしか言いようがありませんでしたw

併せて、日本人はシールズに入れるのかという質問もありましたが、答えはグリーンカードを取得してアメリカの市民権を得れば、なれなくはないと思います。

日本人がシールズに入ったというのは聞いたことがありません(もしなってたら書籍にでもなってるはず)

でもアメリカ海兵隊に入隊した日本人なら私の知っている限りで2人いらっしゃいます。

そのうちの一人が越前谷 儀仁(えちぜんや よしひと)さんです。

高校を卒業後に陸上自衛隊に入隊し、超精鋭の第1空挺団の救護隊員として勤務し、1993年にグリーンカード取得を機に、陸上自衛隊を退職して渡米し、2002年、アメリカ海兵隊に志願し入隊。という感じの経歴です。

イラク戦争の掃討作戦にも従事し、2回のイラク派遣も経験しています。

最終的には伍長に昇進して、2006年に4年間の任期を終えて名誉除隊しています。

あまり世の中に知られていませんがやばい日本人が海外にはたくさんいますねw

フランスの外人部隊にも何名か日本人が入隊しています。

ちょっとやばい日本人がたくさんいますねw