日本の子供の幸福度が最低水準

/, 沖縄スポーツクラブ/日本の子供の幸福度が最低水準

日本の子供の幸福度が最低水準

今週前半もまあまあ良い波来てました。

今週末から西海岸にまたうねりが入ってくるようですね。

すっかり砂辺の季節になりました。

相変わらず嘉手納基地周辺はF15がバンバン訓練していましたが。。。

こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。

嘉手納基地では今月16日から19日にかけて集中的に訓練が行われ、F15戦闘機の離陸回数は4日間でなんと437回だそうで、1週間に398回離陸したこれまでの記録を塗り替える頻度だったとしています。

嘉手納町に寄せられた騒音被害の訴えが4日間で40件余りと、先月1か月間の件数を上回っていたことも分かっているそうです。

戦争でも始まるのかという感じですが、確実に中国に睨みをきかせるための訓練だとは思いますが。

思うように漁にでれない沖縄の漁師たちのためにも尖閣諸島周辺の警戒を続けてもらいたいものですね。

話は変わって先日ユニセフが発表した統計結果で日本の子供の幸福度が最低水準という結果がでていました。

ユニセフによる『子供の幸福度ランキング』によると日本の精神的幸福度は先進国38か国中37位だったそうです。

先進国の中で最低水準という衝撃的な結果ですね。

その要因は自殺率の高さにあるそうです。

特に10代の自殺率が高く、日本の社会が本当におかしい状況です。

子供の幸せは家庭環境と友人関係の2要因が大きく、家庭環境は「親」の影響、友人関係は友人に影響を与える「友人の親」の影響であるといわれ、子供の幸せは子供を持つ「親」にあると言えます。

まあでも身体的健康については1位なのでこれはこれですごいことだと思いますが。

 

昨年日経新聞に掲載された民間調査によると、「職場にストレスを感じる」と答えた現役世代は8割を超え過去最高値だったそうですね。

また、世界の世論調査研究の米ギャラップ社による「熱意あふれる社員」ランキングでは139カ国中132位と日本は世界最下位クラスだったそうですw

熱意ある社員は6%のみという世界でも有数のやる気のない国民という結果に。。。

世界第3位の経済大国なのにストレスとモチベーション低さがやばい状態ですねw

その要因や子供への影響を米ギャラップ社はなるほどなという見解を説明しています。

この内容については次回気が向いた時にでも紹介します。

皆さんも是非ジムやプールで熱意あふれるトレーニングに励んで幸福度を高めていって頂ければと思います☆