慰霊の日

//慰霊の日

慰霊の日

皆さまこんにちは!(^^)!

水曜日担当の喜舎場です!今日は梅雨の合間の晴れの天気!!

ここぞ!とばかりに洗濯に励んだのではないでしょうか??(笑)

もちろんイーズは雨の日も晴れの日も通常通り営業しております!(^^)!

皆様の御来場お待ちしております!(^^)!

さて、今日の話題は6月23日の慰霊の日です。先週日曜日に両親を連れて平和の礎がある

平和記念公園へ出向きました!ここ数年はいつもこの時期になると恒例のイベントになっています。

両親は昭和14年生まれで戦争体験者でもあります。当時は7歳!まだまだ小さい小学1年生!

両親共に親、兄弟を戦争で亡くしております。もちろん、その名前が礎には刻まれております。

一般住民を巻き込み20万人あまりの尊い命、財産や沖縄の文化財、自然がことごとく奪われた

沖縄戦は太平洋戦争で唯一、日本国内の一般住民が地上戦を体験したというまさに地獄そのもの

でした。20万人を超す戦死者のうち、19万4000人余りの戦死者が兵隊以外の一般県民や

子供だった様です。その昭和20年6月23日が日本軍の組織的戦闘が終結した節目として沖縄

慰霊の日が制定されました。

この激戦の中で両親は生き残り、こうして私達へ命を繋いでくれました!!本当に感謝しています。

戦争で犠牲になられた方達のためにもこれからずっと平和な世界が続くように自分自身を大切に

精一杯生きて命を繋いで生きたいと思います!(^^)!

この後姿の2人は激戦を生き抜いて私を産んでくれた両親です!御年80歳!

帰りは奥武島まで行き美味しい魚バター料理を頂きました!!!(^^)!感謝!感謝!

2019-06-12T18:44:18+00:002019/06/12|未分類|