留学先はどこがいいのか。

//留学先はどこがいいのか。

留学先はどこがいいのか。

先日は砂辺で1ヶ月ぶりくらいのサーフィンでした◎

久々過ぎてアウトに出るのしんどかったです。

こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。

この間スタッフ間でフィリピン留学や欧米留学の話がでました。

ここ数年、社会人の語学留学先としてフィリピンが注目を浴びており、実際にフィリピンへ英語留学をされる方も増えているそうです。

日本人以外には韓国人が多いみたいですね。

私は以前フィリピンに住んでいましたが、語学学校には通った経験がないのでなんとも言えませんが、フィリピン留学のメリットとしては低価格でマンツーマンレッスンが受けれるところや、欧米に留学する前にまずフィリピンで英語に慣れておくプレ留学だったり、あとは勉強しながら南国リゾート気分を味わえるといったところでしょうか。

リゾート留学のイメージはこんな感じでしょいうか。。。

ただしマンツーマンレッスンが果たして本当にいいのかは自分としては微妙です。誰にも邪魔されない環境で先生と喋り続ける閉鎖的な空間(個室スタイル)は日本人が好むスタイルではありますが、実際欧米や、海外で仕事をしてみると色んな人種と英語でコミュニケーションをとったり、グループで討論したり、複数人の友達でだべったりするので、グループの中で発言する力や自分の意見をまわりに伝えたりする能力は育ち辛いのかなと感じます。

マンツーマンレッスンで確かに英語を話すことに慣れ、話すことを躊躇しなくなることは良いことですが、先生の前では流暢に話せても、同じ英語を勉強しているアジア人やヨーロピアン、南米の人たちとごちゃ混ぜの環境で自信をもってみんなの前で発言できるかは、やはりクラス形式の授業で少しづつ発言力を上げていく方がいいのかなと感じます。

なので私的にはフィリピン留学やフィジー留学のようなネイティブ国以外の場所での留学は2、3ヵ月の短期留学がいいかなと思います。

そして英語に抵抗がなくなってきたところで本場のネイティブ国(アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス等)でさらに修行しに行くという流れが良いのかなと思います。

オーストラリアのサーファーズにある語学学校はこんな感じでした。

留学先については様々な意見がありますが、どちらにしても未だ見ぬ知らない世界に飛び込むことはとても良いことだと思います。挑戦した先でまた色んな道が見えてきますので◎