米須の土砂

米須の土砂

先日は久々のスーサイドで入水。

腰腹の小さめな波でしたがオフショアで何とか楽しめるコンディションでした◎

ここ最近は空気が乾燥しててカラっとした過ごしやすい気候ですね。ずっとこのカリフォルニア感が続けばいいのにって思います。

こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。

今回サーフィンした糸満市の米須海岸周辺は大型ダンプカーが次から次へと走っていますが、最初は何かのリゾート開発でもしているのかと思っていましたが、最近ニュースで見て実は名護市辺野古の新基地建設の為の土砂を糸満市米須の鉱山から採取・運搬していると知りました。

もしかしてあそこでサーフィンしている人みんな知ってたのかなw俺だけ知らなかったパターンかもしれませんが、最近あそこの鉱山で沖縄戦戦没者とみられる遺骨が発見されたことにより、反対する声があがっているそうですね。遺骨収集ボランティア『ガフマヤー』という団体は南部地区からの土砂採取を断念することや県知事に業者への採掘中止命令を出すことなどを求めハンガーストライキを起こしているみたいです。

まあまあでましたでましたお決まりの基地反対口実探し合戦。

私は沖縄ローカルではないのでとやかく言うことは避けていますが、色々勉強してみると米軍基地問題は賛成派も反対派にも様々な利権がからんでいるようです。

8日に県議会土木環境委員会が現地を視察したようですが、委員長は「残された遺骨を大事に扱うことは県民の思いだろう」と述べた一方で「鉱山を生業とする方々の権利もしっかり議論しなければならない」とも言っていました。確かにあのトラックのドライバーたちも生活がかかっているわけで。

みんなそれぞれの利権が絡んでいますね。

個人的には米須海岸沿いに車を停めてサーフィンするのであの大型ダンプいなくなったら静かになって粉塵も吸わなくていいので採取反対ですかねw

これも私の立派な利権なんですかねw