物事を早く進める順番

/, 沖縄スポーツクラブ, 筋トレ/物事を早く進める順番

物事を早く進める順番

本日も沖縄で新たに160人がコロナ感染のようですね。

緊急事態宣言だとか蔓延防止とかどこになにが発令されているのかよくわかんなくなってきましたが、全国的に街中の人の数は増えているそうですね。

沖縄も20時までの時短営業していることを除けば人の流れは普通に多いですよね。

もう時代は感染予防対策ではなくてワクチンです。

ワクチン接種が進む以外にこのコロナの感染者数毎日報道地獄からは逃れられませんね。

半周遅れでおころか2周遅れぐらい日本のワクチン接種率は他の先進諸国に比べて遅いですね。

それに加えて最近はワクチン接種の町長叩きがひどいですね。市長や知事などの行政の司令塔が感染したら今後のコロナ対策も機能しなくなるというのに。

役所でクラスターが起こって行政がストップしたらどうするんだろうか?そうなったらもっと叩くだろうに。

こんな未曽有の危機の最中でも日本人はいつからこんな足の引っ張り合いをする人種へと成り下がってしまったのさろうかw

長くなりましたがこんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。

夏に近づくと体のラインが目立つ服装になる機会が増えるということでジムに通ってトレーニングする人も増えてきます。

勉強とか筋トレってはっきり言って面倒だと思いますが、勉強し終わった後や筋トレ終わった後に後悔することって99.9%ないですので今年の夏は肉体改造と考えている方は色々考えずにまずはやってみることをお勧めします。

物事を早く進める順番には法則があります。法則というほどのものではありませんがトレーニングや今やられている仕事にも当てはめることができる大切な順番です。

物事を進める順番は「行動」→「課題」→「勉強」ですが、多くの人が「勉強」→「行動」→「課題」を選びがちです。行動する不安を払拭するために勉強をするのだと思いますが、行動しないことには不安は一生消えません。そして課題に出くわすことで効果的な勉強ができます。勉強は行動の前ではなく後にするのが良いといわれています。

例えば起業したいと思ったら「はじめての起業」というノウハウ本を1年間読んで勉強してから起業するより、まずやってみて色々失敗を重ねながら勉強していく方が100倍効率がいいと言えます。1年間読んだ教科書の中には当然実務で使わないこともたくさん書いてあるし、本当に経営で使う知識をpick upして勉強するのは不可能です←だってやったことないんだからw

語学の学習に関してもそうですね。

海外に行く前にある程度英語ができてから渡航しようという人をたくさん見てきましたが、そういう人は大概海外で生活するという夢を実現できていません。

「英語」という漠然としたことを勉強するのは目的もなく大海原を彷徨うようなものです。

まずは行ってみるとまずは生きるために必要な英語を自然に勉強するようになります。

次は仕事をしようと思ってその業種に必要な英語を勉強するようになります。

外国人の友人ができたらカジュアルな言葉を使いたくなります。

人はそうやって行動することで自分にとって必要なことを見つけ出しそれを勉強するとう流れが最も効率が良いと考えます。

そうは言っても何にも下調べしないで行動するのはやばいと思うので、今の時代はネットで色んな情報を素早く入手できますので個人的には行動と勉強は同時進行ぐらいが理想だと思います。

良くないのはまずは勉強してからじゃないと行動しない方がいいという考えですね。

それと経験則で言うと勉強すればするほど不安って大きくなるものです。色んなネガティブな情報も入ってきて結局ビビッてやらずに終わるみたいなことも多々あります。

なのでまずはジムに来てyoutubeの動画を見様見真似でやってみたり、本見ながらやってみるべきだと思います。

ジムのスタッフに聞くのも全然ありです◎

色々検証したり勉強はその後にやりましょう☆