ランニング苦手

/ランニング苦手

走らず嫌い

2019-01-26T20:17:40+00:002019/01/26|トレーニング, ランニング, ランニング苦手, 筋トレ|

本日は強めの北西風の影響で沖縄本島近海はかなり時化っていたようです。 内地ほどの寒波ではないですが今日の沖縄はだいぶ寒かったです。 こんなに寒い日でもスポーツクラブイーズにはたくさんのトレーニングジャンキーが汗を流しておりました◎ 気温が低い日のトレーニング前は十分なウォーミングアップを心がけましょう。 こんばんは。スポーツクラブイーズのまちゃーきです。 ウォーミングアップのポイントは筋温を上げることですのでトレーニングを始める前にランニングマシーンやバイク等で10分~20分程度体を動かして筋温を上げることによってトレーニングでの怪我の予防だけではなく、パフォーマンスも上がるようになります。 いきなり激しい運動をするのではなく、徐々に負荷や回数を上げていくことは自己マネージメントがうまくできている人と言えるでしょう。 さて本日はストイックなお客様のKさんのトレーニングを担当 大まかなメニューは以下のような感じ。 ■サーキットトレーニング(バーピー&腕立て、スクワット&ジャンプスクワット&クランチ(腹筋))×5セット ■斜め懸垂 10回×3セット ■足上げ腹筋(自分の名前を足を使ってひらがなで描く)⇒横浜消防式腹筋 ■ランニング練習(走る姿勢や歩幅、リズム等の基礎練習)10分 今回は筋持久力強化を主に行いました。 力を緩めないスクワット20秒からのジャンプスクワット20秒はたった40秒の筋運動ですが、想像以上に太ももにくるトレーニングです◎ 息が上がった状態での筋運動は単発で行う筋トレとはまた違った苦しさがあります。 Kさんのスタミナ、体力はなかなかのもので、非常に上手にこなしていました★ 最後に1500m走かインターバㇽ走で肺をいじめて本日のトレーニングを終了しようと思いましたが、走ることに対してのモチベーションが猛烈に低かったので5分だけ走ってみることに。 走る動作は非常に退屈な作業で退屈の割に苦しい動作なのでネガティブなイメージをもっている方が多いのは事実です。 しかしKさんのトレーニングを見ている限りでは肺活量も問題なさそうだし、サーキットトレーニングをこなしてる姿を見る限りでは体力も十分あるのでこれは完全な食わず嫌い(走らず嫌い)な状態だなと思いまずは走ることに対する壁を少しずつ壊していき、走ることを楽しんでもらえるように基礎練習を実施 ポテンシャルは十分にあるはずなのにウォーキングだけではもったいない気がするので是非ランニングを普段の生活にも取り入れてほしいと願います。 スポーツクラブイーズではトレーナーが会員の皆さまと一緒に目標や理想を達成するお手伝いをしています◎ もしどうトレーニングを進めていこうか悩んでいる方や、どうしても一人でトレーニングするとモチベーションが上がらない方などは是非ジムトレーナーに相談してみてはいかがでしょうか。 まずは10回から。まずは10分からというマインドが大切だと思います。 きっと走ってくれると信じております。。。w まずは無料体験へお越し下さい⇒スポーツクラブイーズ無料体験トレーニング ご入会に関するお問合せ・お申し込みはコチラ