沖縄ジム

/沖縄ジム

年明け早々色々ありますね

2021-01-09T13:56:38+00:002021/01/09|トレーニング, 沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

明けましておめでとうございます。 昨年は大変な年でしたが今年は世の中が良くなっていくことを願います。 今年もよろしくお願い致します。 スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 寒さに負けてまだ初乗り行けてません。 年明け早々日本は感染者爆増で緊急事態宣言発出で始まり、アメリカではワシントンDCが大変なことに。 ジョージア州の上院選挙で民主党が残り2議席を獲得し、想定外のブルーウェーブ(民主党が青 で共和党は赤 であることから、共和党を飲み込む動きになぞらえて、ブルーウェーブと呼ばれているそうです)が巻き起こりました。 と同時くらいになんとワシントンDCの国会議事堂がとんでもないことになりましたね。 トランプサポーターやその他の被差別人種の市民に占拠される事件が起こりました。 壁をよじ登って侵入し、催涙ガスも登場し、しまいには死者もでました。 議事堂でこんなことが起こるのはアメリカの歴史を振り返ってもないだろうと現地メディアは伝えています。 日本では考えられませんねw 国会議事堂を国民が占拠するなんてw というかこんなの政情不安の中東とかアフリカ、発展途上国で起こるならまだ分かりますが、世界一の経済大国アメリカ合衆国で起こったことには驚きです。 現地の友人に聞くとこういった騒動は選挙以来常に起こっているそうです。日本では報道されていなかっただけのようです。やはり今は本当にコロナコロナの世の中になってしまったので周りで起こっているコロナ以外の話題がなかなか伝わりにくくなっていることは確かだと思いました。 なんとか議事堂の騒動は治まったようですが、今のアメリカの脆弱さが世界に露呈されてしまいましたね。 まあそんな混乱の中でも株価爆上げ、金利高騰ですがw 普通なら政情不安の国の株や通貨は売られるはずなんですけどね。。。今の世界の市場は何かがおかしいですねw もうバブルですね。日本の株価も上がり続けてます。緊急事態宣言上げですね◎感染者が増えれば増えるほど株価が上がっていくという皮肉。 飲食店や航空業界、旅行業界等の実体経済はこれから更に悪化していくにもかかわらず。 とにかく年初から話題が多すぎてよく分からなくなっていますがとりあえず日本が緊急事態宣言出したのと、アメリカが壮絶に荒れていること、日米の雇用統計は最悪だけどハイパーリリスクな資産が上がっているし、アリババのジャックマーが行方不明だし、なんか今年も先が思いやられますが、個人はいいとこ取り相場を利用して柔軟に対応していかなければならないと思います。 相場は勝てば官軍です。 今年も良い波と良い相場、良い実業に乗れるように日々勉強と鍛錬あるのみです。 今年もよろしくお願いします。        

気付き~行動へ

2020-10-03T13:04:34+00:002020/10/03|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

大分涼しくなってきました。 一昨日、東京証券取引所がシステム障害の為、株式全銘柄の売買を終日停止となりました。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 取引を終日停止するのは初めてで、2005年11月の約3時間の停止を上回り、過去最大の障害となったようです。 海外でもこのニュースは報道されていたようですね。 先進国の取引市場がこのようなことを起こすと混乱というよりは信用に関わってくるんじゃないかと心配です。 海外の投資家で成り立っている日本の株式市場から資金を引き上げられそうで怖いですね。 こんな度々システム障害が起こる国に大金を投入したくないですもんね。先日もドコモ口座やゆうちょ銀行から預金の不正引き出しが問題となっておりましたが、日本のそういったITセキュリティの脆弱性を最近世界にアピールしてしまっているので、日本の信用を強固なものにするため、是非デジタル庁や金融庁に頑張って頂きたいものです。 それと昨日はトランプ大統領のコロナ感染が午後に発表されてこれまたマーケットに影響してました。 大統領が風邪ひいて株価が下がったり、ドルが下落したりって、こういったことでも市場が動いてしまうのは面白いですね。 まあコロナ感染したことだけではなく、感染したことで政治活動が抑制されますので1か月後に控えた大統領選挙に影響が出てくる可能性があるというところまで考えてる人が多いということでしょう。 トランプが落選する確率が上がったことで市場にはネガティブなネタとして映ったのでしょうか。 世界のマーケットの値動きを眺めているとそういった因果関係が非常に面白く感じます。 と同時にこんなに大きく値動きがあるということは世界中の人たちがこのニュースに反応して、考えを巡らせ行動しているといことです。 そんなことに気づくと自分の無知だったり無関心であることが恥ずかしくなることもあります。 俺世の中のこと知らなすぎ。。。ってw この気づきが大事で、気づいたら勉強、そして行動です。 ジムに来てトレーニングを始める方たちも、まずは自分の現状ややばさに気づくことから始まり、そこからどうすればいいのだろうと思考し、そしてジムに通ってみようという行動に繋がります。 まずは気づきが大切であるけれども、最も良くないのは気づいて、見て見ぬふりをして放置すること。 そして次に良くないのが気づいた後、こうしよう、ああしようと考えを巡らせたあと、やっぱり自分には無理だと決めつけて行動しないことです。 動き出せば必ず見える景色も変わってきて、会う人たちも変わって、環境が変わって、自分自身も変わっていけることでしょう。 そんなことを考えながら日々の生活やトレーニングを行っていくのはいかがでしょうか☆  

マンハッタンの今は

2020-09-26T13:49:19+00:002020/09/26|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

若干涼しくなってきたような気がします。 北寄りの風が増え、もうそろそろ砂辺の季節になってきそうですね。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 さて、先日NYに住む友人と久々に連絡をとり、マンハッタンの状況を聞きましたが、マンハッタンはだいぶ人が戻ってきたようです。 しかしオフィス街は変わらず閑散としており、建設関係の人が戻ってきているだけで、観光客はほとんどいないとか。コロナ前から高層アパートやオフィスビルの工事が多かったようですが、本当に人が入るのか心配してました。 投資用不動産においては東京も同じような感じなんでしょうね。 頼みの綱は来年のオリンピックですね。頼むから開催してちょーだいって感じです。別に買う予定はございませんがw また、アメリカは次の財政支援についての議論が注目されているようです。 民主党は2.2兆ドルの財政支援を要求しているのに対し、共和党は5千億案を提出。 なかなか溝が埋まらないという感じですね。 トランプ大統領にとっては難しい駆け引きだと言われています。 民主党に合わせて2.2兆ドル財政支援としてばらまけば確実に株価は上がってトランプさんも大喜びなはずですが、各州への支援にも使われるとなると民主党を支持する州民が増えるてしまう可能性もあるので。 妥協ラインは1.5兆円と言われていますが、これを超える額ならば株価はV字回復するでしょうね。 9月から米国株は調整の為でもありますが急落しております。 今は落ちたナイフを誰もつかみたくない雰囲気なので、何か一発このへんでサプライズ出してほしいですね。 でもやっぱり日本もアメリカも最終的には国民が求めているものにフォーカスして頂きたいですが。 選挙の為とか支持率の為とか考えるとどんどん歪んできますので。 今年はコロナに翻弄された年になっていますが、2020年残り3カ月くらいはHAPPYな話題がたくさん出てきてほしいものですね。 では皆さん良い週末を☆

2020-06-04T21:37:33+00:002020/06/05|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

  ちゃ~っス!ちゃ、ちゃ、ちゃ~っス 先日、東京でアラートが発動されましたね ホントに悩まされます。出かけるときは気を付けていきましょう ジャイアンツの2人の選手のニュースも衝撃でしたね けど、「微陽性」って何?軽いの?恐れる必要はないの?って率直に思いました。結果「陰性」と診断されて安心しましたが、ワクチンなど治療薬がまだ未開発なのに軽度の情報は軽視されるとか色々と心配な気がしました。 話はガラッと変えます。 多くの方が知ってる、1度はやったことがあると思う 「黒ひげ危機一髪」 今年7月に45周年を迎えるそうです。黒ひげを蓄えた海賊の親分が捕らえられている樽に1人ずつ順番に短剣を刺し、「飛び出させた人が負け」というルールは今や誰もが知る常識。 ですが・・・ 開発当初はまったく逆のストーリーが設定されていたそうです。 「敵に捕まり、樽の中でグルグル巻きにされている親分を救出するため、子分たちが短剣を刺して縄を切る」というストーリーを設定。そしてパッケージには「飛び出させた人が勝ち」というルールが明記された。つまり当初のルールは、現在広く知られているものとはまったく真逆だったそうですよ(へぇ~) なぜ、今のルールになったのかというとテレビの影響だそうです。 少しずつ認知を広め、当時の人気クイズ番組『クイズ!ドレミファドン!』(1976~88年・フジテレビ系)の企画コーナーに採用。視聴者への認知をますます広めていったそうです。そして同番組でのルールは「飛び出した剣を刺した解答者の得点を没収」。つまり「飛び出させた人=負け」という、本来のルールとはまったく逆の意味合いで使われた。1979年にはパッケージにも『飛び出したら勝ちまたは負け(遊ぶ前にどちらにするか決めてください)』と明記しました。そしてとうとう1995年に『飛び出させたら負け』と正式にルール変更が行われたんです。いわば"民意"によってルールが真逆になった、珍しいケースだいいうことです。以上プチ情報でした   先週のブログに宣言した「鬼滅の刃」を描いてみようかなって話で実際に描いてみました。 えっと...竈門炭治郎なんですよね上手く描けてますかね 久々で楽しかったです。また何か描こうかなぁ  

2020-05-29T15:58:02+00:002020/05/29|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

はいさぁい!ちゅうがなびら 前日担当の仲地がコメントした『鬼滅の刃』 最終回を迎える前のワイドショーやSNSなどでメチャクチャ騒いでいましたね。最初から全然見る機会もなく、最終回をするからとニュースを見てどういうストーリーか初めて知りました😆 個人的に気になるのが時代が変わってきた時に見たらハマるのかなぁって思っています。  今年、イーズ会員の60代女性が初めて『ドラゴンボール』初期のものを読んだらハマってしまったと言ってました。そして全部読み終えたそうですよ🤗  『鬼滅の刃』もそういうアニメだったらと期待してます。そしたら時代遅れでも、見て楽しめるだろうなぁ...と思っちゃったりしてます😁 プチ情報で聞いたのですが、原作者は新しくアニメをスタートする時と同時くらいにクライマックスはできてるようですよ(へぇ~)だから鬼滅の刃も初めから既に最終回は決まっていて、連載途中でファンの急増や社会的現象などで「これはもっと続けないといかん!」なんてないようで、最終回は第何話で終わり、変更などしないという事らしいですよ。(以外) 『ワンピース』も最終回の内容は既に決まっていて、まだその旅の途中の真っ只中みたいです。 原作者の方々はアニメへの思い入れや世の中にメッセージをどう伝えるとか色んな思考をこらして努力しているのがすごく伝わってくる感じがしました。 私自身もそういう人間に成長できるように会員にサポートしていきます。 来週「竈門 炭治郎」を書いてみようと思います。 (なんとなく描いてみたくなりました🙂)