沖縄スポーツクラブ

/沖縄スポーツクラブ

米須の土砂

2021-04-10T16:12:58+00:002021/04/10|沖縄スポーツクラブ|

先日は久々のスーサイドで入水。 腰腹の小さめな波でしたがオフショアで何とか楽しめるコンディションでした◎ ここ最近は空気が乾燥しててカラっとした過ごしやすい気候ですね。ずっとこのカリフォルニア感が続けばいいのにって思います。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 今回サーフィンした糸満市の米須海岸周辺は大型ダンプカーが次から次へと走っていますが、最初は何かのリゾート開発でもしているのかと思っていましたが、最近ニュースで見て実は名護市辺野古の新基地建設の為の土砂を糸満市米須の鉱山から採取・運搬していると知りました。 もしかしてあそこでサーフィンしている人みんな知ってたのかなw俺だけ知らなかったパターンかもしれませんが、最近あそこの鉱山で沖縄戦戦没者とみられる遺骨が発見されたことにより、反対する声があがっているそうですね。遺骨収集ボランティア『ガフマヤー』という団体は南部地区からの土砂採取を断念することや県知事に業者への採掘中止命令を出すことなどを求めハンガーストライキを起こしているみたいです。 まあまあでましたでましたお決まりの基地反対口実探し合戦。 私は沖縄ローカルではないのでとやかく言うことは避けていますが、色々勉強してみると米軍基地問題は賛成派も反対派にも様々な利権がからんでいるようです。 8日に県議会土木環境委員会が現地を視察したようですが、委員長は「残された遺骨を大事に扱うことは県民の思いだろう」と述べた一方で「鉱山を生業とする方々の権利もしっかり議論しなければならない」とも言っていました。確かにあのトラックのドライバーたちも生活がかかっているわけで。 みんなそれぞれの利権が絡んでいますね。 個人的には米須海岸沿いに車を停めてサーフィンするのであの大型ダンプいなくなったら静かになって粉塵も吸わなくていいので採取反対ですかねw これも私の立派な利権なんですかねw  

この事件はむずい

2021-04-03T15:58:42+00:002021/04/03|トレーニング, 沖縄スポーツクラブ|

蒸し暑い週末になってます。トレーニングに関してこういうジメジメした気候はネガティブなコンディションですね。 何となく力がMAX出ないような感じがします。皆さんモチベーションが上がりずらい時はシンプルなトレーニングに絞っていきましょう。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 さて、今週の気になった出来事としましては沖縄の感染者増も気になりますが個人的には金融マーケットを脅かした『アルケゴス騒動』でしょうか。 内容は複雑過ぎてまだよく理解しておらず勉強中です。 住む世界が違う人たちのことを学ぼうとすると専門用語が多かったり、必要な予備知識が多すぎたりと大変ですねw アルケゴス・キャピタル・マネジメントという富裕層を相手にしたお金の運用会社が、莫大な損失を出して、お金を貸していた取引銀行が担保株の強制売却に踏み切り、これによって一部の国際的な金融機関に多額の損が出たというものです。 うーん、よくわかりませんねw 資産が100億ドル(1兆円)を超え、レバレッジ(自分が持っているお金の何倍、何十倍の取引きをすること)ポジションは一時500億ドル(5兆円)を超えていたとも報道されています。 それが一瞬にして溶けたと聞けばとりあえず大損したんだなというのはわかりますね。 一人の大富豪が膨大な量の株や債券を売る(今回は強制的に売却)と市場にも大きな影響がでます。 個人はほとんど影響を受けていませんが、銀行等の金融機関はかなりの損失を被り、市場関係者は凍り付いたと言われてます。 日本の野村ホールディングスや三菱UFJ、みずほも米子会社による顧客との取引に関連して、多額の損害が生じる可能性があると発表しました。想定される損害額はなんと、約20億ドル(約2200億円)にも上るそうです。 三菱UFJ証券ホールディングスの損害額2.7億ドル。アメリカのゴールドマンサックスやモルガン・スタンレーも損失を被り、クレディ・スイスは30~40億ドルの損失と報道されています。 この金融事件のきっかけを作ったのが米国在住の韓国人ビル・ファン氏ということです。 クリスチャン投機家として莫大な資産を運用している彼の会社が莫大な損失を出したことにより周りの金融機関にも波及したというものです。 なんでそうなったかとか深いところは複雑過ぎてまだ理解できてませんw このブログを書いている最中も自分の中で完全に理解しておらず、なんでこんな記事を書き始めてしまったんだろうって後悔してます。 一回書き始めちゃったからとりあえずまとめないとって感じですが、時間内にわかりやすくまとめることができないですねw まだまだ勉強不足でしたね。 将来映画化されるようなくらい金融マーケットにはとっては事件だったようなので、理解できないというのは悔しいのでわかるまで勉強してみたいと思います◎ トレーニングも勉強と同じでわからないこと、できないことが恥ずかしい、悔しいという感情からモチベーションへと変換されていくのかもしれないですね。 では皆さん引き続きコロナに警戒して活動していきましょう。  

久々に良い波でした。

2021-03-27T15:43:39+00:002021/03/27|沖縄スポーツクラブ|

沖縄県内コロナ感染者がまた増えてきています。 皆さん引き続き警戒しながら活動していきましょう。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 先日は久しぶりに砂辺に入水。 胸・肩のオフショア面ツルで、天気も良く久々に良いサーフィンができました◎ 来週もタイミングよくちょうどいい波がきてくれればと思います。 さて、最近は世界的にワクチン接種が進み、楽観的な空気でしたが、日本も欧米も感染者がまたじわじわ増えてきているようです。 英国ではパブに入るために、コロナワクチン・パスポートを提示することが義務付けとなる可能性があるようですね。 ワクチン流通後の各国のコロナ政策も色んなものがあって面白いです。 日本も飲食店や娯楽施設に入る際に陰性証明書やワクチン接種済証明書を提示しなければいけない世の中になるのでしょうか。。。 それとコロナ以外で今話題なのがスエズ運河での大型コンテナ船の座礁問題ではないでしょうか。 このスエズ運河を通る貿易は1時間で4億ドルと推計されており、全世界が巨額のコストを被っています。 復旧のめどは立っておらず、送り先に物資が届かず、製造業や小売りなど二次被害、三次被害となっています。 この運河が通れないことにより世界中のタンカーやコンテナ船が立ち往生状態だそうです。 サプライチェーンはコロナ禍からの回復に逆風となっております。 年2万隻通る世界貿易の要が現在死んでいるため、南アフリカ迂回を強いられる可能性もでてきているそうです。 そうなると余計にコストがかかる+供給不足で物価が高騰する可能性があります。 原油タンカーも足止めのため、原油価格も現在高騰しています。時間差で消費者に影響するのでちょっと時間が経ってからガソリン代が値上がりするでしょう。すでにコロナ終息雰囲気でガソリン代が上がっているのに。 トイレットペーパーやコーヒーの価格にも影響する可能性ありです。ただ決してトイレットペーパーやコーヒーが店舗からなくなることはないのであのコロナ禍のバカみたいな買い占めは絶対やめましょう。 あんなデカい船をどうやって離礁させるのでしょうか。。。世界が注目しています。 現在原油マーケットではこのまま原油が高騰するようにあと1週間くらいあえて復旧させないんじゃないかという話もでています。このまま原油が上がれば儲かる人や国もでてきますのでw こういう事故や事件が起きたときもどう金儲けしようと考えている人が世界には溢れています。 戦争だってそうですね。戦争が始まって潤う人や企業がいるのと同じことです。 人や企業、国の不幸で稼いでいる人たちがいるという現実があるのですね。

知ってる気になって本当は知らないことだらけ

2021-03-06T13:49:31+00:002021/03/06|トレーニング, 沖縄スポーツクラブ|

今年も法人と個人の確定申告を無事に済ませ、納税してまいりました。 今年は結構もってかれましたね。。。もっと税金の勉強しないとw こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 さて、今週は乱高下な1週間でした。 人生でこんなに『金利』を調べた日々はないってくらい金利金利の週でしたねw 私だけではなく世界中の人が金利を意識した週になり、これは今後もしばらく続きそうです。 自分は世の中のこと知らないことだらけだったんだなと痛感する1週間でした。 トムソーヤの冒険の著者としても有名なアメリカの著作家、マーク・トウェインはこんな言葉を残しています。 『やっかいなのは何も知らないことではない。実際は知らないのに知っていると思い込んでいることだ』 これは自分が知っていることがすべてだ、と自分を納得させてしまい、知る必要がない、知る価値がないと決めつけてしまうといことではないでしょうか。 過去に得た知識や経験則がいつの時も使えるほど甘くはないってことなんでしょうね。。。 自分はキリスト教信者ではないですが、聖書の中にもこんな言葉があるそうです。 「自分は何か知っていると思う人がいたら、その人は、知らねばならぬことをまだ知らないのです。」 現代はスマホやテレビを使って色んな情報を目にすることができます。SNSで情報収集している人もいるでしょう。 しかし、何もせずとも入ってきた情報だけを信じるって知ったことにはならないのかもしれませんね。 どの情報の何が真実かを真剣に探し求めたわけでない時、偶然知ったに近いようなことを、「知っている」と思い込むのは、あまりにも危険なような気がします。 それこそ自分のトレーニング理論然り、日々の勉強然り、私たちの普段の生活の中でも『やっかいなのは何も知らないことではない。実際は知らないのに知っていると思い込んでいることだ』という言葉が当てはまることがたくさんあるような気がします。 今一度自分の知識や理論を疑って新しいことを常に学び続ける態勢を整えたいものですね。 本当にそれって正しいの?って感じで◎    

波乱の週でした。

2021-02-27T14:51:49+00:002021/02/27|沖縄スポーツクラブ|

結局2月はほとんどサーフィン行けませんでした。 気温も上がってきたので3月からまた少しづついけるようにしていきたいです。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 今週は色々と波乱の週でしたね。米国金利がえげつない感じで急上昇しました。 金利の急上昇は株式市場にとってはマイナスなので今週は債券と株式はクラッシュ状態でしたね。 日本もつられて大きく下がりました。 金利の急上昇とインフレの加速はコロナ終息後の経済の回復を織り込んでいて、今は給付金等で世の中にお金が溢れているため、コロナが終わって外食や旅行が制限なくできるようになったら消費が爆発することが考えられますね。 ワクチンも急ピッチで進んでおり、改良も加えられて2回接種が有効とされてきたのが1回接種でも十分有効であるということや、一般の冷蔵庫でも保管できるように規制を緩和したりとワクチンも日々進化しているようです。 ちなみにファイザーワクチンは従来はー60℃~-80℃の保存が求められていましたがー15℃~-25℃なら2週間まで安定と分析しているようです。 そうなれば流通や薬局での保管が簡便になり接種進展を後押してくれそうですね◎ このようにワクチンの進展や感染者数の減少を鑑みて、マーケットはコロナ終息後の経済の回復を織り込み始めています。しばらく流れにのって上昇していくと思いますが、世界的にお金をバラまいているのでその影響が今後どのようになっていくのかはちょっと不安があります。 沖縄県もまだ感染者が毎日わずかですが出ているので引き続き感染対策をしながら今までの行動制限を解除していきたいものですね。 保守的な考え方もいますが、いつまでも引きこもっていては限られた人生を有意義に過ごすにはもったいないですからね。自粛しているうちにあっという間に死んでしまいます。 今年は動き出す年にならなければいけません。