コロナ対策

/Tag: コロナ対策

マンハッタンの今は

2020-09-26T13:49:19+00:002020/09/26|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

若干涼しくなってきたような気がします。 北寄りの風が増え、もうそろそろ砂辺の季節になってきそうですね。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 さて、先日NYに住む友人と久々に連絡をとり、マンハッタンの状況を聞きましたが、マンハッタンはだいぶ人が戻ってきたようです。 しかしオフィス街は変わらず閑散としており、建設関係の人が戻ってきているだけで、観光客はほとんどいないとか。コロナ前から高層アパートやオフィスビルの工事が多かったようですが、本当に人が入るのか心配してました。 投資用不動産においては東京も同じような感じなんでしょうね。 頼みの綱は来年のオリンピックですね。頼むから開催してちょーだいって感じです。別に買う予定はございませんがw また、アメリカは次の財政支援についての議論が注目されているようです。 民主党は2.2兆ドルの財政支援を要求しているのに対し、共和党は5千億案を提出。 なかなか溝が埋まらないという感じですね。 トランプ大統領にとっては難しい駆け引きだと言われています。 民主党に合わせて2.2兆ドル財政支援としてばらまけば確実に株価は上がってトランプさんも大喜びなはずですが、各州への支援にも使われるとなると民主党を支持する州民が増えるてしまう可能性もあるので。 妥協ラインは1.5兆円と言われていますが、これを超える額ならば株価はV字回復するでしょうね。 9月から米国株は調整の為でもありますが急落しております。 今は落ちたナイフを誰もつかみたくない雰囲気なので、何か一発このへんでサプライズ出してほしいですね。 でもやっぱり日本もアメリカも最終的には国民が求めているものにフォーカスして頂きたいですが。 選挙の為とか支持率の為とか考えるとどんどん歪んできますので。 今年はコロナに翻弄された年になっていますが、2020年残り3カ月くらいはHAPPYな話題がたくさん出てきてほしいものですね。 では皆さん良い週末を☆

NYのコロナ経済対策と日本

2020-09-19T13:13:36+00:002020/09/19|沖縄スポーツクラブ|

一瞬涼しくなったと思いきやかなり蒸し暑い日々が続いております。 熱中症対策とコロナ対策を心掛けたいと思います。 こんにちはスポーツクラブイーズのまちゃあきです。 コロナ対策といえば先日ニューヨーク市議会が飲食店に対し一時的に追加料金を請求することを許可する法案が可決されたようですね。 新法では最大10%のコロナチャージをすることができるとの事。 割引き割引き思考の日本の政策とは真逆の政策なところが面白いですね。 国民性によってやはり国ごとのやり方は異なるようです。アメリカ人といえばやはり購買力が高い消費(浪費)国家なので、あまりコロナを気にしすぎず、全然外食する人が多いのかもしれませんね。そういう人たちに対して10%チャージ、そして10%払ってでも全然外食するわっていう人も大勢いるからできる政策なのかもしれませんね。 一方日本人は普段から貯金思考の強い人種なので、ただでさえ購買力が弱い非消費国家が更にこのコロナで増々消費しなくなってしまったがために、割引きしまくって何とかみんなに買ってもらおう、旅行してもらおうという流れになるのは必然的な事のようにも思えますね。 アメリカと日本の国民性は大きく違うんだなと再認識しました。 ニューヨーク州のやり方を日本でやったらみんな10%も追加で払うなら外食は控えようという思考になるだろうし、逆に日本のやり方をニューヨークでやったら安いからっていって店に殺到して感染拡大や、企業や国の経済にもダメージを与えてうまくいかなくなる可能性だってあるし。 やはりその地域に応じたやり方というのが大事なのかもしれませんね。沖縄は沖縄の適したやり方があるだろうし、A企業にはA企業のやり方、それぞれお客さんの年齢層や属性の違いなどもあると思うので、集まる人の特性を理解してそれに合ったサービスや対策をやっていくことが必要なんだなと、今回の各国のコロナ経済対策を比較してみて勉強することができました。 皆さんも自分に適したトレーニングや計画を立てることによって効果も期待できると思います☆  

コロナとか色々

2020-07-25T18:48:22+00:002020/07/25|トレーニング, 沖縄スポーツクラブ|

全国的にまた感染者数が増えてきました。 沖縄もじわじわ出てきてますね。 これを機に検査数が増えてくれればいいですね。首都圏に比べると沖縄は検査数少なすぎだと思うので。。。 こんばんは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 個人的に恐れているのはコロナウィルスの感染よりも経済がまた止まることのほうが心配ですね。 人命よりも経済優先なんて言うと批判してくる人もいますが。。。 今回のコロナ騒動で打撃を受けた企業またはコロナによって利益を伸ばした企業等大きく分かれています。 観光依存、インバウンド頼みの企業はこの1年はとても厳しそうですね。 特に規模の大きい店舗や工場、従業員を抱えている中小は固定費に苦しめられるのは必至です。 抱え過ぎていた企業の体力も疲弊してきているでしょう。 やはり今回顕著に表れたのはインターネット上のみでビジネスをやっている企業、例えば比較サイトを運営している価格.comなどは投資効率の高く、工場などの固定資産を持たない企業が多いです。一方でそれが低い企業は固定資産を多く保有する企業が目立ちます。今後は投資家がこうした企業に注目していきそうです。   その他に最近注目されていたことといえば、ファミマは伊藤忠商事がTOBすることで、ファミマは上場廃止となります。FC大量離脱問題が囁かれていて伊藤忠の戦略が注目されています。 そしてクロネコヤマトのヤマトHDは、コロナウィルスによる巣ごもり消費の影響から2020年4-6月期の営業益は80億の黒字になったようです。 クロネコの配達員の方はマスクをして蒸し暑い中でも頑張っている姿をいつも見ていますが、そういった身近なところから企業の成長も予測できるんだなと学びました。 あとは米中の総領事館の閉鎖問題でドルは昨夜からめっちゃ下落してます。しかも米国で新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが収まっていないことも売り材料に。 次から次へと色んな問題がでてきて本当に疲れますね。特に米中。 コロナも収まらんし。。。 熊本の豪雨もあったし、台風もくるし、地震もあるかも。今年は色んなことが起こると警戒して生きていたほうが良さそうですね。 何も起こらなけらばそれはそれで良いし、というか何も起こらない平穏な日々ってめちゃくちゃありがたいことなんだなと最近実感。 刺激が欲しいぜとか安易に言わないようにしましょう。 生きているだけで幸せですね☆