コロナ対策

/Tag: コロナ対策

土曜日営業再開!

2021-09-25T13:02:32+00:002021/09/25|フィットネス, 沖縄スポーツクラブ|

本日は久々の土曜日営業となりました。 お久しぶりです。スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 沖縄県は9月末を期限とする緊急事態宣言による制限の一部緩和を決めました。 分散登校としていた県立学校は、27日(月)から原則として通常登校に戻し、大型商業施設に対する土日の休業要請も解除し、今週末は午前5時から午後8時までの時短営業の要請に切り替えるそうです。 こちらスポーツクラブイーズは本日から土曜日の営業を再開致します。 10月以降の営業時間についてはまだ未定となっております。   さて、新型コロナウイルス感染者が全国的に急減しましたね。 ワクチン効果もあるとは思いますがこの1週間でここまで減るとはという感じでしたね。 個人的には色々と動くなら10月、11月でやっておくのがいいかなと思います。 きっと12月以降はまた増加して、蔓延防止やら緊急事態宣言やらでてくるかもしれないので、減少している今こそ動き回る時期だと思います。 さすがに海外はまだ行けませんが、国内ならガンガン飛び回れそうですね。 もちろん感染予防や事前の調査は必要だとは思いますが、リスク0というのは夢物語だと思いますので。 人々はコロナに関してはリスクに対して大変臆病になっています。特にリスクをあまり取りたがらない安定志向が強い日本人は欧米人に比べてかなり慎重派だと思います。アメリカやヨーロッパはほぼ全面再開しておりますので、日本の出遅れ感はそういった国民性からきているのかなぁとさえ思います。 しかし、リスクを取ることを恐れる国民性が現在の感染者減や厳格なロックダウンをしないでここまで感染者や重症者を抑え込めたことに繋がっているとも考えられますね。 まあリスクという言葉は金融業界では振れ幅のことを言うのですが、購入した株や債券が上がることもあれば下がることもあってその振れ幅がでかければでかいほどリスクが高い。振れ幅が小さくて下がったとしても大したことがないけど上がったとしても対して上がらないような銘柄をリスクが小さいと言います。 皆さんが海外旅行に行くのも同じことが言えます。外国に行けば治安が日本より悪いところはいくらでもあるし、犯罪に巻き込まれたり、現地特有の感染症にかかることもあります。海外で風邪をひいたり怪我をしたら薬を買うのや病院を受診するのにも言葉の壁もあり、衛生的に心配な地域もあるでしょう。 そんな危険を冒してまでみんななんで海外旅行や留学などに行くのでしょうか。 それ以上に得られるものが大きいから行くのでないでしょうか。人生一回しかないので行動するリスクよりも行動しないリスク(ここでいうリスクは危険度)の方がよっぽどリスクが高いからみんな行動するのではないでしょうか。 国内旅行だって高速道路を車で移動している時点で事故のリスクがあります。何か連休があるごとに交通事故で死亡というニュースが必ず流れます。 車を運転したり、遠出したら事故のリスクは高まりますよね。それでもみんな運転して得られるメリットが大きいと感じたり、リスクを天秤にかけて判断しているわけですよね。 みんな日常生活では無意識にリスクの選定をして生活しているものです。 コロナに関してもしっかり自分でリスクを考えて行動するべきです。 もちろんゼロリスクを求めるなら家から一歩も出ずにネット通販をして、LINEでコミュニケーションとればコロナに関してはゼロリスクですね。 でも違う精神的な病にかかるリスクは倍増しそうですねw なによりも限られた人生を無駄にする最大のリスクがあるように思えます。 まあひとによって価値観を違うので一概には言えませんが。 みなさんも適切なリスク管理をして日々を楽しみましょう!  

年明け早々色々ありますね

2021-01-09T13:56:38+00:002021/01/09|トレーニング, 沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

明けましておめでとうございます。 昨年は大変な年でしたが今年は世の中が良くなっていくことを願います。 今年もよろしくお願い致します。 スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 寒さに負けてまだ初乗り行けてません。 年明け早々日本は感染者爆増で緊急事態宣言発出で始まり、アメリカではワシントンDCが大変なことに。 ジョージア州の上院選挙で民主党が残り2議席を獲得し、想定外のブルーウェーブ(民主党が青 で共和党は赤 であることから、共和党を飲み込む動きになぞらえて、ブルーウェーブと呼ばれているそうです)が巻き起こりました。 と同時くらいになんとワシントンDCの国会議事堂がとんでもないことになりましたね。 トランプサポーターやその他の被差別人種の市民に占拠される事件が起こりました。 壁をよじ登って侵入し、催涙ガスも登場し、しまいには死者もでました。 議事堂でこんなことが起こるのはアメリカの歴史を振り返ってもないだろうと現地メディアは伝えています。 日本では考えられませんねw 国会議事堂を国民が占拠するなんてw というかこんなの政情不安の中東とかアフリカ、発展途上国で起こるならまだ分かりますが、世界一の経済大国アメリカ合衆国で起こったことには驚きです。 現地の友人に聞くとこういった騒動は選挙以来常に起こっているそうです。日本では報道されていなかっただけのようです。やはり今は本当にコロナコロナの世の中になってしまったので周りで起こっているコロナ以外の話題がなかなか伝わりにくくなっていることは確かだと思いました。 なんとか議事堂の騒動は治まったようですが、今のアメリカの脆弱さが世界に露呈されてしまいましたね。 まあそんな混乱の中でも株価爆上げ、金利高騰ですがw 普通なら政情不安の国の株や通貨は売られるはずなんですけどね。。。今の世界の市場は何かがおかしいですねw もうバブルですね。日本の株価も上がり続けてます。緊急事態宣言上げですね◎感染者が増えれば増えるほど株価が上がっていくという皮肉。 飲食店や航空業界、旅行業界等の実体経済はこれから更に悪化していくにもかかわらず。 とにかく年初から話題が多すぎてよく分からなくなっていますがとりあえず日本が緊急事態宣言出したのと、アメリカが壮絶に荒れていること、日米の雇用統計は最悪だけどハイパーリリスクな資産が上がっているし、アリババのジャックマーが行方不明だし、なんか今年も先が思いやられますが、個人はいいとこ取り相場を利用して柔軟に対応していかなければならないと思います。 相場は勝てば官軍です。 今年も良い波と良い相場、良い実業に乗れるように日々勉強と鍛錬あるのみです。 今年もよろしくお願いします。        

県内飲食店時短要請へ

2020-12-19T13:41:14+00:002020/12/19|沖縄スポーツクラブ|

今週は寒すぎる1週間でしたね。寒さと良い波は引き換えなんでしょうか。。。 そろそろ今年の波乗り納めかな。。。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 最近はまたコロナコロナニュースばかりでメディアは不安を煽りまくってますね。 沖縄県は那覇市と浦添市、沖縄市の飲食店の営業を22時までと協力要請しました。協力金の恩恵を受けれる店舗は休業ウェルカムでしょうけど規模の大きい店舗はなかなか厳しいのではないでしょうか。 宜野湾市が対象外というのも宜野湾市内の個人経営の居酒屋等からしたら休んで協力金貰いたいでしょうね。。。 というか夜22時以降は人々が宜野湾に流れそうな気がして宜野湾市内の感染者数が上がるかもしれませんね。 日本だけではなくアメリカもかなりやばいそうですね。 ニューヨークではコロナウィルス対策としてレストラン内で食べることが禁じられています。上の写真のように雪の中での食事ですw 狂ってますね。 米国のレストラン協会によると、約11万のレストランが今年潰れ、これは全体の6分の1に相当するそうです。 倒産したレストランの17%は平均で16年の営業歴があり、この16%のレストランの中には平均で30年の営業歴があるとか。 日本とは比較にならないほど恐ろしい数字ですね。 トランプ大統領はモデルナのワクチンすぐに配布と言っていますが、現段階では米国一般人にワクチンが普及するのは21年5月くらいになるといわれていますが、ワクチンの許可と生産量が増えることによって日本も早まればいいなと思います。 それとコロナ以外にも不穏な動きがあり、噂になっています。 ある国々が原油を買い占めて原油の価格が上がり続けているのと、暗号通貨(仮想通貨)ビットコインが爆上げ、そして軍事・防衛関連の株が買われて上がってきています。 これはどこかで戦争や紛争が始まる前に起こりうる現象だそうです。 まああくまでも噂ですが。 最近の沖縄の嘉手納発着の戦闘機の訓練や昨夜のイーズの上をずっと飛んでいたオスプレイの夜間訓練からも、何か不穏な動きが我々の知らない水面下で起きているのかもしれませんね。 まああくまでも噂ですが。

情報伝達の今と昔

2020-10-17T14:46:46+00:002020/10/17|沖縄スポーツクラブ|

あまり騒いで報道されなくなってきましたが、沖縄県内もまたコロナが増えてきたようですね。 知り合いの職場の関係者が感染したとかいう近くも遠くもない所に感染者が出てきているように感じます。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 それでもヨーロッパやアメリカの第二波に比べたら日本の感染者は全然少ないようですね。 日本がGo Toトラベルをやってもそれほどコロナが流行しないのを見ると、やはり生活習慣の違いなのではないでしょうか。 欧米はレストランで手拭きやおしぼりが出るところは少ないようですし、手も洗わずピザ食べてる人も結構いるそうです。日本人はご飯前、特に手で掴んで食べるようなシーンでは必ず手を洗う習慣がありますので。 子供の頃からの家庭教育の違いなのでしょうかね。 あとは靴を履いたまま部屋に入り、そのままソファーやベッドにジャンプインするのも欧米ならでは。 そしてシャワーは寝る前よりも朝派が多いのも関係しているのでしょうか。 日本人は大体は仕事終わって帰宅したらお風呂に入って就寝という生活スタイルが普通ですが、他国はそうでもないようです。外で浴びてきた色々な菌をその日のうちに洗い流すというのも感染予防に実は役立っているのかもしれませんね。 あと帰宅後の手洗いうがいについても、圧倒的に欧米では普段からやっている人が少ないとも言われております。 結果的に日本人がやっている習慣が爆発的な流行を生まずに耐えていけてる要因のような気がします。 それでも過去に流行ったペストやスペイン風邪をはじめとする新興感染症に比べたらインターネットが世界中に普及した今、コロナに関するいろいろな情報がタイムラグなく、世界中に伝わっていることを考えると昔は本当に大変だったんさろうなと思います。 死者も今と比べ物にならないですし、そんな感染症があるのかも一般の市民は知らずに感染していたことだってあるだろうし。 今は優良な情報がスピーディーに誰にでも行き渡る時代です。 情報を制する者はすべてを制すると言われているくらいw 今と昔の情報伝達スピードに関して面白い統計というか研究結果があります。 今私たちがテレビやネットで1日で触れられる情報量は平安時代の人が一生かけて得る情報量と同じだということ。 人間の脳のサイズは何も変わってないので、これは情報のスピードが変わったということです。 情報弱者にならないように常にアンテナをはり、情報を自ら取りに行く姿勢が大切ですね☆

マンハッタンの今は

2020-09-26T13:49:19+00:002020/09/26|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

若干涼しくなってきたような気がします。 北寄りの風が増え、もうそろそろ砂辺の季節になってきそうですね。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 さて、先日NYに住む友人と久々に連絡をとり、マンハッタンの状況を聞きましたが、マンハッタンはだいぶ人が戻ってきたようです。 しかしオフィス街は変わらず閑散としており、建設関係の人が戻ってきているだけで、観光客はほとんどいないとか。コロナ前から高層アパートやオフィスビルの工事が多かったようですが、本当に人が入るのか心配してました。 投資用不動産においては東京も同じような感じなんでしょうね。 頼みの綱は来年のオリンピックですね。頼むから開催してちょーだいって感じです。別に買う予定はございませんがw また、アメリカは次の財政支援についての議論が注目されているようです。 民主党は2.2兆ドルの財政支援を要求しているのに対し、共和党は5千億案を提出。 なかなか溝が埋まらないという感じですね。 トランプ大統領にとっては難しい駆け引きだと言われています。 民主党に合わせて2.2兆ドル財政支援としてばらまけば確実に株価は上がってトランプさんも大喜びなはずですが、各州への支援にも使われるとなると民主党を支持する州民が増えるてしまう可能性もあるので。 妥協ラインは1.5兆円と言われていますが、これを超える額ならば株価はV字回復するでしょうね。 9月から米国株は調整の為でもありますが急落しております。 今は落ちたナイフを誰もつかみたくない雰囲気なので、何か一発このへんでサプライズ出してほしいですね。 でもやっぱり日本もアメリカも最終的には国民が求めているものにフォーカスして頂きたいですが。 選挙の為とか支持率の為とか考えるとどんどん歪んできますので。 今年はコロナに翻弄された年になっていますが、2020年残り3カ月くらいはHAPPYな話題がたくさん出てきてほしいものですね。 では皆さん良い週末を☆