ジム沖縄

/Tag: ジム沖縄

自己研鑽

2020-01-11T14:57:51+00:002020/01/11|トレーニング, 沖縄スポーツクラブ, 筋トレ|

新年早々中東イランでは空爆があったり、アメリカへの報復があったりと今年は戦争の年になるのかと思いましたが、どうにか避けれそうですね。 トランプさんも今年は再選をかけた大事な選挙を控えている為、大きな戦争には突入しないだろうという感じでしょうか。 明けましておめでとうございます。スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 今まで右肩上がりの米国株価を戦争によって下落させるのはトランプさんの経済効果を評価しているの有権者にとっても望んでいないことでしょう。 早速年明けの空爆で株価が下がって、原油価格が急伸、金も高値をつけています。 でも攻撃で下落したものや、上昇したものはは問題が解決すれば元に戻ります。常に相場と株価は本来の価値とは違う価値がつきます。 戦争回避の報道がされてからはまた元の価格に戻りつつあります。 何か世界でトラブルがあると原油と金、日本円が上がり、トラブルが収まると元に戻ります。 大事なのは何か不測の事態が起こっても周りに流されずに冷静に分析することが大切ですね。 皆さんも周りの大衆に流されずブレずにいきましょう。 正月は新しい目標を決めるのにいい期間だと思います。 トレーニングや勉強等の目標を立て、その到達点から逆算して、今日は何をするべきか明確にしてトレーニングや勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。 自己鍛錬を欠かさず、常に自分をアップデートしていかないとどんどん置いていかれます。 ということで新年一発目から面白い統計を載せておきます。 日本人がいかに怠け者か。。。 日本経済が衰退してしまったのは自業自得とも言われています。 祝日も日本は世界一多いです。 休日は自分を磨く時間に費やしてみてはいかがでしょうか。もはや休日という概念は捨てた方がいいかと☆  

砂辺の海底ポスト

2019-08-24T14:18:40+00:002019/08/24|ダイビング沖縄, フィットネス, 沖縄スポーツクラブ|

先日は砂辺で器材チェックとコースチェックを行いました。 スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 穏やかな東の風で波ほぼなしの良いコンディションでした。 透明度は15mくらい。 午後だったので他ショップもほとんいませんでした。 砂辺No1と呼ばれているポイントには海底ポストがございます。 2016年に町海域利用事業所協力会によって設置されました。 「海底ポスト」は海岸から約60m沖、水深約5~6mの海底にあり、 投函できる耐水性のポストカードは、北谷町にあるダイビングショップ等で500円で販売していますが、自分でハガキをラミネートして投函してもOKだと思います。 ハガキは北谷町海域利用事業所協力会が週に2回ほど回収して郵便局に届けるそうです。 協会のダイバーが回収しているのがちょっと残念ですね。 ウェットスーツ着た郵便局員がバイクを海沿いにとめて、そのまま素潜りでポストカード回収したらかなりカッコ良かったのに。。。 実は海底ポストは全国にいくつかあるそうです。 有名なのは和歌山県すさみ町です。 ここまでくるとやり過ぎです。 あまり海の中に人工物を置くもんじゃないなと思います。

今後の医療費負担

2019-08-03T17:57:49+00:002019/08/03|フィットネス, 沖縄スポーツクラブ|

来週は台風スウェル到来の予感です。 コンディションを整えておく必要があります。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 毎日暑い日が続き、体調を崩されている人が多い時期だと思われます。 なにか体調崩しそうな予感というものは必ずあります。早めに対処することで最小限に抑えるのが大切です。 頑張っている人や常に気を張っている人は喉の痛みからくるそうです。 ということで今回は日本の医療保険について少し。 日本の場合、医薬品を市販で買わず病院で処方してもらえば、それだけで大幅に安く買えます。 国が7割を負担してくれて、自分の負担は3割で済みます◎ 例えば、湿布の薬価は320円ですが、そのうち自己負担は3割の96円、 高齢者だったら1割の32円で買えます。 もちろん残りは国(税金)が負担します。 以下は日本のGDPの予想です。 2018年のGDP:560兆円 2040年のGDP:790兆円 20年で1.2倍の経済成長を見込んでいるそうです。 よく年金破綻が騒がれていますが、政府が負担する年金給付額は 2018年が56兆円、2040年が73兆円なので、1.3倍くらい増える予定。 つまりGDPの経済成長で何とか賄えるという予想です。 しかし、もっと深刻なのは、実は年金ではなく、医療と介護の給付です。 2018年と2040年を比較した場合、 医療給付費は1.7倍(39.2→68.5兆円)、 介護給付費は2.4倍(10.8→25.8兆円) にも膨らむ予定です… 高齢者はよく理由もなく病院に通って湿布や薬を処方してもらいますが、結局ほとんど使わないのに、その9割を政府が税収から負担しています。 フランスの薬剤自己負担割合は、抗がん剤などの高額医薬品は0%ですが、その他は医薬品の有効性などによって重要なものは35%自己負担ですが、不要なのに処方されたら100%自己負担です。 日本もこうした欧米のように無駄な湿布代を税金で負担するのをやめないと社会保障給付費がパンクしてしまいますね☆ 風邪をひいて病院に行くと、診療開始の30分前くらいから玄関の前で待っている人たちがいます。 毎週のように病院の先生に診療してもらって薬だけもらって帰る人もたくさんいます。 本当にきつくて這って病院に行ってみたら鬼のように待たされたりして苦痛の時間を過ごした経験は誰にでもあるでしょう。 毎日病院に行って診療代や軽微な薬代を保険料で賄っていては、どんどん税収で得た蓄えは枯渇していきます。

ドローン市場

2019-07-27T14:30:20+00:002019/07/27|ダイビング沖縄, 沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

フラットな日が続いております。ノーサーフです。 ダイビングにとっては良いコンディションとなっております。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 先日はナガンヌ島沖へ。 この季節はアオウミガメの産卵時期でもあり、島周辺ではよくカメが見れます◎ 友人のドローンパイロットも乗船させて慶良間の海を空撮 もはやドローン撮影サービスはは沖縄の自社船を持っているほとんどのマリンショップは導入しているそうです。 沖縄は米軍施設が多く、飛行可能区域が厳しいエリアがありますが、慶良間周辺は飛行自由です。 現在のドローンは携帯端末やタブレット端末でAPPやアンドロイドでドローンアプリをダウンロードすればどなたでもそれなりに撮影することができます。飛行可能区域もすべて自動で読み取って教えてくれるのでわざわざ調べる必要はないそうです。 Amazonやヤマトホールディングスは本格的にドローン配達の試験運用や開発をしております。 ドローンマーケットはこれから多種多様なビジネスと連動して広がっていくことでしょう。 自分はちょっとドローンに関して乗り遅れた身なので友人の技術をうまく活用していきたいと考えますw  

円高時は海外へ

2019-07-13T14:47:45+00:002019/07/13|沖縄ジム, 沖縄スポーツクラブ|

7月に入ってアメリカのFRB(日本でいう日銀のようなところ)が更なるアメリカドル金利の引き下げを示唆したことにより、ドル売り円買いが進行しております。 スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 今年に入ってじわじわですが円高が進んでおります。 現在1ドル107円後半、先月は一瞬だけ106円代に食い込みました。 これだけ聞くと円高なのか円安なのかわからないと思います。 昨年の今頃は大体112円50銭でした。一昨年は114円代。 じわじわ円高傾向です。 しかしリーマンショック後は75円。米ドルが地に堕ちていた時期です。それが今では114円。その頃から比べると円安になっています。 一概に今は円高なのか円安なのかは比較対象の時期がないと言えませんが、ここ1、2年の期間で考えたら円高傾向です。 多くを輸出産業に頼っている日本の上場企業にとってはうれしくないですが、円高になってうれしいと感じるのはやはり海外旅行に行く際ではないでしょうか☆ 2019年はココに行きたい!人気旅行先ランキング 【海外】 地球の歩き方 人気旅行先 「エリア」別ランキング 【 海外・国内 】   さすが王道ハワイのベスト5入りは常連です。 6位のグアムも気になります。日本から一番近いアメリカになりますので、ハワイや本土に行くよりは近いし安いです。 しかし沖縄からの直行便がないのが痛いです。乗り継ぎも不便でトータル10時間くらいかかります。沖縄からこんなにも近いのに、なんで遠回りしなきゃいけないんだとういう感じです。 沖縄発の国際線はまだまだ発展途上です。 以下が現在運行している路線です。 那覇空港第二滑走路の増設工事が終われば更に国際路線が増えるでしょう◎ 個人的にはバリ島、フィリピン、グアム路線開通を期待してます。 ちなみに国内旅行ランキングは以下です さすが沖縄県です。 長く住んでいると感じずらいですが、旅行者にとって魅力的な島なようです◎