スポーツクラブ

/Tag: スポーツクラブ

日本の子供の幸福度が最低水準

2020-11-28T15:07:31+00:002020/11/28|トレーニング, 沖縄スポーツクラブ|

今週前半もまあまあ良い波来てました。 今週末から西海岸にまたうねりが入ってくるようですね。 すっかり砂辺の季節になりました。 相変わらず嘉手納基地周辺はF15がバンバン訓練していましたが。。。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 嘉手納基地では今月16日から19日にかけて集中的に訓練が行われ、F15戦闘機の離陸回数は4日間でなんと437回だそうで、1週間に398回離陸したこれまでの記録を塗り替える頻度だったとしています。 嘉手納町に寄せられた騒音被害の訴えが4日間で40件余りと、先月1か月間の件数を上回っていたことも分かっているそうです。 戦争でも始まるのかという感じですが、確実に中国に睨みをきかせるための訓練だとは思いますが。 思うように漁にでれない沖縄の漁師たちのためにも尖閣諸島周辺の警戒を続けてもらいたいものですね。 話は変わって先日ユニセフが発表した統計結果で日本の子供の幸福度が最低水準という結果がでていました。 ユニセフによる『子供の幸福度ランキング』によると日本の精神的幸福度は先進国38か国中37位だったそうです。 先進国の中で最低水準という衝撃的な結果ですね。 その要因は自殺率の高さにあるそうです。 特に10代の自殺率が高く、日本の社会が本当におかしい状況です。 子供の幸せは家庭環境と友人関係の2要因が大きく、家庭環境は「親」の影響、友人関係は友人に影響を与える「友人の親」の影響であるといわれ、子供の幸せは子供を持つ「親」にあると言えます。 まあでも身体的健康については1位なのでこれはこれですごいことだと思いますが。   昨年日経新聞に掲載された民間調査によると、「職場にストレスを感じる」と答えた現役世代は8割を超え過去最高値だったそうですね。 また、世界の世論調査研究の米ギャラップ社による「熱意あふれる社員」ランキングでは139カ国中132位と日本は世界最下位クラスだったそうですw 熱意ある社員は6%のみという世界でも有数のやる気のない国民という結果に。。。 世界第3位の経済大国なのにストレスとモチベーション低さがやばい状態ですねw その要因や子供への影響を米ギャラップ社はなるほどなという見解を説明しています。 この内容については次回気が向いた時にでも紹介します。 皆さんも是非ジムやプールで熱意あふれるトレーニングに励んで幸福度を高めていって頂ければと思います☆

皆良い波に乗りたい気持は一緒です

2020-11-14T13:22:10+00:002020/11/14|トレーニング, 沖縄スポーツクラブ|

今週は常に北東~東の風が10m/s越えでした。 砂辺は胸~肩セット頭の日もありましたが南側のポイントは激しめのクローズアウト気味。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 砂辺コーナー 砂辺ハワイアン(サーフポイントの名前って誰が決めてるんでしょうね・・・) 糸満のスーサイドはグシャグシャでした(英語でスーサイドって自殺って意味ですからねw) 来週は良い波がやってくるでしょうか☆ さて、先日は世界が驚く良いニュースがありましたね。 米ファイザー社と独ビオンテック社が9日、新型コロナウイルスワクチン候補の最終治験における初期の結果について、ウイルスへの感染を効果的に防いだと公表すると、世界中で驚きの声が上がりました。 しかも専門家で構成される第三者委員会がデータを評価した結果、90%の有効性が示されたという。 このニュースにより株式マーケットや為替は大きく動きました◎ ワクチン発表後のドル/円相場 ワクチン発表後の日本株   一気にリスクオンムードになりましたが金曜日くらいには落ち着きました。まだ正式に認可されてませんのでw 最近はアメリカ大統領選挙で市場は大きく動き、バイデン当確を織り込んだ動きになって、トランプさん暴れだしてまたちょっと動いたけど、マーケットはトランプさんのことはもうどうでもよくて今はワクチンが認可されるのかどうかに注目が集まっています。 米製薬大手ファイザーは米食品医薬品局(FDA)への申請が「11月第3週以降になる」との見通しを示していて、ワクチン開発を進める欧米勢の中では、ファイザーとモデルナが最も早くFDAに申請することになりそうです。 米食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可が12月に承認される見通しであるとどこのメディアも報じています。 12月に認可の正式発表があればまた大きな波がやってきそうですが、逆にこれが認可されないってことになっても大きな波が起こりますね。(大暴落) 株式市場や為替市場はサーフィンと似ていて、必ず定期的に大きな値動き(セット)が入ってきます。 普段は全く値動きがないフラットな日もあれば胸・肩の良い感じに値動きする時もあります。 油断しているといきなりおばけセットがきて飲み込まれることだってあります。 なので投資もサーフィンと一緒で普段からちゃんと海に入って色々な波に乗って鍛錬を繰り返している人こそ、いざ大きな波が来た時でも動じずメイクできるものです。マーケットも同じく普段からちゃんとエントリーして値動き見て試行錯誤を繰り返している人の方が大きなセットがきた時にうまくこなせるものだと思います。 では皆さん良い週末を☆ ちなみにワクチン認証されたら市民が街に出るのでリモートワーク関連株や巣籠り関連株はぶっ殺されるでしょうかね。。。 ワクチン認可されたらまた世界のマーケットに津波が押し寄せるのでしょうか。 そのタイミングで砂辺にも良い波くるかな☆  

運を上げる方法

2020-10-24T16:34:47+00:002020/10/24|沖縄スポーツクラブ|

昨日はアメリカ大統領選挙の最終討論会がありましたね。 第1回討論会で不規則発言が相次いだのを受け今回は候補が各テーマの冒頭でそれぞれ2分間話す際、もう一方の候補の音声マイクを切る方式がとられていたのでまとめな討論会になったそうです。 現時点でバイデンさん有利の雰囲気がありますが、4年前も最後の最後で逆転したので今回も最後までわかりませんね。バイデンのすごい不祥事が出てくるかもしれないし。。。 しかしマーケットは米長期金利が上昇するなどして、すでにバイデン相場に変遷しております。市場はもうバイデンが大統領になることを見込んで動き始めてますので、トランプさんが当選したら結構動揺するかもですね。 11月は色々と動き出しそうです☆ こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 さて、先日『運』についてある人が記事にしていましたので紹介します。 以前、サッカー日本代表監督をされていた加茂監督が成功する3要素は才能、努力、運であると言っていました。 『運』も実力のうちといいますが、『運を上げる方法』について、とても非論理的(アン・ロジカル)な話ですが、落ちているゴミを拾うと運気がアップするするという話があります。 他人が落としたゴミ(運)を拾うことで、自分の運に組み込んでしまうというものです。 これを実践しているのがメジャーリーグで活躍中の大谷選手です。 日本ハムに所属している時に、当時の日本ハムコーチだった白井一幸氏が大谷選手に「なぜゴミを拾うのか」と尋ねると、大谷選手は「人が捨てた運を拾っている」と答えたそうです。 この話を聞いた皆様は他人が捨てたゴミを積極的に拾えるようになるかもしれませんね。

情報伝達の今と昔

2020-10-17T14:46:46+00:002020/10/17|沖縄スポーツクラブ|

あまり騒いで報道されなくなってきましたが、沖縄県内もまたコロナが増えてきたようですね。 知り合いの職場の関係者が感染したとかいう近くも遠くもない所に感染者が出てきているように感じます。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 それでもヨーロッパやアメリカの第二波に比べたら日本の感染者は全然少ないようですね。 日本がGo Toトラベルをやってもそれほどコロナが流行しないのを見ると、やはり生活習慣の違いなのではないでしょうか。 欧米はレストランで手拭きやおしぼりが出るところは少ないようですし、手も洗わずピザ食べてる人も結構いるそうです。日本人はご飯前、特に手で掴んで食べるようなシーンでは必ず手を洗う習慣がありますので。 子供の頃からの家庭教育の違いなのでしょうかね。 あとは靴を履いたまま部屋に入り、そのままソファーやベッドにジャンプインするのも欧米ならでは。 そしてシャワーは寝る前よりも朝派が多いのも関係しているのでしょうか。 日本人は大体は仕事終わって帰宅したらお風呂に入って就寝という生活スタイルが普通ですが、他国はそうでもないようです。外で浴びてきた色々な菌をその日のうちに洗い流すというのも感染予防に実は役立っているのかもしれませんね。 あと帰宅後の手洗いうがいについても、圧倒的に欧米では普段からやっている人が少ないとも言われております。 結果的に日本人がやっている習慣が爆発的な流行を生まずに耐えていけてる要因のような気がします。 それでも過去に流行ったペストやスペイン風邪をはじめとする新興感染症に比べたらインターネットが世界中に普及した今、コロナに関するいろいろな情報がタイムラグなく、世界中に伝わっていることを考えると昔は本当に大変だったんさろうなと思います。 死者も今と比べ物にならないですし、そんな感染症があるのかも一般の市民は知らずに感染していたことだってあるだろうし。 今は優良な情報がスピーディーに誰にでも行き渡る時代です。 情報を制する者はすべてを制すると言われているくらいw 今と昔の情報伝達スピードに関して面白い統計というか研究結果があります。 今私たちがテレビやネットで1日で触れられる情報量は平安時代の人が一生かけて得る情報量と同じだということ。 人間の脳のサイズは何も変わってないので、これは情報のスピードが変わったということです。 情報弱者にならないように常にアンテナをはり、情報を自ら取りに行く姿勢が大切ですね☆

ANAが副業解禁

2020-10-10T13:08:47+00:002020/10/10|フィットネス, 健康投資, 沖縄スポーツクラブ|

日本の空を代表する航空会社ANAが社員の副業を拡大して勤務時間外に他社とも雇用契約を結ぶことを可能にするそうです。最近ANA関係の雇用改善のニュースがよく流れてますが結構大変な状態なんでしょうか。。。 こんにちは、スポーツクラブイーズのまちゃあきです。 副業できる人はいいですがそうでない人もいるだろうし、退職を促しているようにも思えますね。 大手のANAがANA以外からも収入を得やすくするということですね。 大企業のほとんどは今まで会社規則等で副業は禁止とされてきましたが、手のひらを返したように今度は副業を推進するという。。。w なんだか本当に都合が良いというか、労働者はコロナや企業に翻弄されまくってますね。 以前にもお話したかもしれませんが、日本は低物価、低賃金の国になってきています。   経済産業省が単位労働コストのグラフを発表しました。 単位労働コストとは1単位のモノを生産するのに必要な賃金のこと。 これを見ると日本は徐々に下がってきて最近でこそ横ばいです。 それに対して中国の伸びが著しいですね。 日本はこのグラフの中で最下位です。 つまり何かを生産するうえで最も賃金が安い国ということだそうですw バブル期から日本の製造業はどんどん海外に工場を移管しました。 特にアジアの新興国や中国等は人件費も安くて、モノを安価に作れるので今までは良かったみたいですが、この図を見ると既に今の日本の方が低賃金になっちゃってます。 最近はマツダや資生堂、ユニ・チャームなどの大企業は工場の国内回帰を進めているそうです。 低賃金の国=物価が安い国なのでコロナが起こる前に多くの外国人旅行者が沖縄をはじめ日本を訪れていたのも納得できますね。 低賃金が続くと生活防衛意識が高まり、需要は減退します。 果たして日本経済はどうなるのでしょうか。。。 そんな中でもフィットネスの価値を感じて通って頂いているイーズの会員の皆さまに感謝致します。 健康への投資が最も良い人生の利回りになると信じております☆